0歳児

『おおきなブロック』知育レビュー

ペンギン学長

今回は、組み立て簡単!「おおきなブロック」をレビューしていくよ。

ペンミー

わぁー僕が大好きなブロック!
大きなブロックがたくさんあるー!

どんな玩具なの?

「おおきなブロック」は、その名の通り、小さい子でもはめやすい大きめに作られたブロックになります。

対象年齢が1.5歳からとなっていますが、早い子だと0歳の後半から遊べるくらい、手軽に遊べるブロックだと思います。

ブロック遊びは、小さいうちから遊ばせた方が、知育効果が高いです。

東大生の多くは、小さい頃からレゴのようなブロックおもちゃで、遊んだ経験があるそうです。

東大出身者の約70%がレゴ経験あり!“レゴ育”が東大入学への近道だった!?

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000032313.html

それだけ、ブロックには秘められた知育効果があります。

ブロックの知育効果の詳細は、ブログ後半の知育レビューを読んでください。

ただし、ブロックには、年齢に応じた難易度が設定されており、家電量販店などでよく見かけるレゴは、3〜4際以上のものになります。

大きなブロックは、初めて挑戦するブロックおもちゃとして最適です。

それでは、「おおきなブロック」の特徴を、3点ほど簡単に紹介します。

大きくて、はめやすいブロックが勢揃い!

その名の通り、レゴと比べると大きいブロックです。

ブロックが大きいと、次のようなメリットがあります。

  • 手で持ちやすく、ブロック同士はめやすい
  • 口に入れて喉につまらせるリスクが減る

はめやすいだけでなく、ブロックの取り外しも簡単にできます。

ブロックを収納する専用のケースも付属しているので、自分で後片付けができます。

もっと大きいブロック、もっと多いピースのブロックもありますが、最初は少ない選択肢の中で、創意工夫をして遊ばせる方が創造力が身につきます。

様々な形・色のブロックが揃ってる!

計5種類の形状と色のブロックが揃っているので、意外と色々なものが作れます。

例えば、画像のようなキリンも作れますし、その他にも、お城や鳥、
ペンミーは、乗り物が好きなので、クレーン車などを作って遊んでいました。

種類が多すぎず、少なすぎず、色んなものが作れてしまうのは、魅力的ですね!

リーズナブルな価格で手に入りやすい

「おおきなブロック」シリーズは、商品の定価も1000〜2000円前後と安く販売されているため、手軽に購入することができます。

多くの子に親しまれており、供給も多いため、トレジャーファクトリーなどの中古ショップや、メルカリなどのフリマサイトで数百円で販売されてもいるので、非常にお買い得です。(実際、私は300円で購入しました。笑)

余談ですが、小さい子は成長も早く興味の変化も激しいので、最初は高いものではなく、中古など値段を抑えたものを与えた方が、

「高いおもちゃ買ったのに、遊んでくれなかった〜;」

などの後悔が減ると思います。

浮いた分のお金で、新しいおもちゃや美味しいものを食べたいですね。

様々な形や色や大きさのブロックが揃っていて、組み立てやすく、意外と色々作れるブロック!しかも、リーズナブル!

知育レビュー

8つの知能の観点レビュー

上図の通り、空間認識力・運動能力・客観的思考が中心に高められます。

まず、ブロックを手に持って立体的な構造を把握して、他のブロックと組み合わせ、様々な形状や大きさのものを作りあげることは、図形の体積や切り口などの図形の問題で求められる空間認識力が鍛えられます。

次に、腕や指先を使ってブロックを組み立てることは、脳が体に信号を送って手などを動かし、成功&失敗を繰り返しながらフィードバックを繰り返すことで、運動能力が向上します。

次に、自身の考えをブロックで表現し、完成物をみて自分の考えていることを客観的に見ることで、客観的思考が身につきます。

同じ色で組み合わせたり、同じ形状を種類別にカテゴリー分けを行うことで、「自分」以外にも様々な生物や物が存在することを学んでいきます。

他にも、ブロック遊びは、指先を使いながら集中して組み立てることが必要なため、大脳の活性化に繋がり、記憶力や集中力を強化できます

米国のコロラド大学とカールトン・カレッジの共同研究によると、就学前の幼少期にブロック遊びをすることが、理系に必要な能力に貢献することがわかっています。

そのため、なるべく早い時期にブロックおもちゃで遊ぶことが、知育効果を高める上で、重要になります。

※本レビュー観点の見方は、下記の記事を参照

https://pendemy.com/%e7%9f%a5%e8%82%b2%e7%8e%a9%e5%85%b7%e3%81%ae%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc%e6%96%b9%e6%b3%95/

実際に検証した上での感想

0歳児後半から、息子にこの大きなブロックを与えましたが、すぐに組み立て始め、色々な形に組み立て始めました。

もっと大きくて柔らかいブロックもありますが、こちらの方が装着は簡単で、本当に小さい子向けのブロックだと思います。

その代わり、装着感は強くないため、少し完成物を振ったり、斜めに倒したりすると、簡単に外れてしまいます。

こちらのブロックは、完成物を飾って楽しむ物ではないので、作っては崩してまた遊んで、最後にはケースにしまう・・という使い方が良いでしょう。

安全面では、ブロックは全体的に大きめなので、子供が口に入れて喉につまらせる心配は少なそうです。角も全体的に丸まっているので、その点でも安心できます。

半年間くらい遊びましたが、本ブロックが原因で怪我をしたことはありませんでした。

費用面は、前述した通り、非常にリーズナブルです。ネット通販では送料がかかるので、2000円近くいくものもありますが、店頭ですと、1000円以下でも、いくつかおおきなブロックのおもちゃを発見できます。

中古でも良い方は、トレジャーファクトリーなどにいくと、結構な確率で置いてあったりして、格安で置いてあります。笑

欠点

前述しましたが、ブロック間の装着が弱いので、ちょっとした衝撃で崩れたりします。

せっかく作ったものが、崩れたりすると、子供が泣き出したりすることもあるので、フォローが必要です。

その他は、これは長所でもあり短所でもあるのですが、5種類の形と色の20ピースしかバリエーションがないため、レゴと比べると創造の幅が狭いです。

ただし、これはあくまでも、ブロックの入門おもちゃであり、まずは少ない選択肢でしっかり創造力を膨らませて遊ばせることで、ブロックの面白さや関心を引ひきだすことが重要です。

物足りなさを感じるようになってきたら、同じおおきなブロックシリーズの多いピースのものを買うか、もう少し対象年齢の高い、レゴのデュプロ(DUPLO)に挑戦しても良いでしょう。

以上が、レビュー結果になります。

まとめ

今回は、組み立て簡単!「おおきなブロック」のレビューでした。

大きくて、装着しやすいブロックが、5種類の形状、5種類の色の20ピース揃っていて、ブロックの入門おもちゃになります。

「そろそろブロックで遊ばせてみたい!」
「小さい子でも簡単に組み立てられ、楽しめるブロックを探してる。」

そんな方は、ぜひ購入を検討してはいかがでしょうか。

ペンミー

このブロックで完全に目覚めてしまった!
ブロック最高〜!