0歳児

『ジャンボトーマス』知育レビュー

ペンギン学長

今回は、動く巨大なブロック箱「ジャンボトーマス」をレビューしていくよ。

ペンミー

うわぁ、大きいー!
わくわくが止まらないー!

どんな玩具なの?

「ジャンボトーマス」は、「1才からのメガブロック」シリーズの大きいブロックと巨大なトーマスの収納ケースで遊べるおもちゃです。

まず、見てください。この写真でも分かる大きさと迫力。トイザらスで目があった瞬間に、一目惚れしてしまいました。笑
(私の子供が男の子なので、男の子よりのおもちゃ紹介が多くなっていますが、ご容赦ください。これからもっと種類を増やしていきます)

このおもちゃ、もちろん迫力だけではありません。

子供を惹きつける魅力や五感を刺激する工夫が詰め込まれています。

それでは、「ジャンボトーマス」の特徴を、3点ほど簡単に説明します。

大迫力!動くブロック箱!

やはり、最大の特徴はなんといってもこの巨大なトーマスのブロック箱ですよね。

大きさは、1歳〜2歳児の子供くらいの大きさなので、友達みたいに遊ぶことができます。笑

しかも、タイヤがついているのですが、これ、飾りではなくて、しっかり回って動かせます。

しっかりタイヤがついていて、子供が上に乗って後ろから大人が押して動かしても、安定して走行できるので、カートとしても楽しめます

高さも、1〜2歳の子供が立って、肩より低いくらいのちょうど良い高さなので、子供がトーマスを押して、一緒に走って遊ぶことができます。

手で掴む場所もしっかり確保されていて、安定感も抜群なので、外でコンクリート道路でも、砂利道でも押して遊ぶことができます。
(ただし、溝に落ちたり壁にぶつかったりもするので、注意して見ておくことが必要)

大きくて、組み立てやすいブロック+収納箱

トーマス型のブロック箱の背中(?)の黄色い蓋を開けると、なんと、20ピースの色鮮やかなブロックが収納されています。

レゴ(LEGO)のブロックと比べると、かなり大きめサイズのブロックになっていて、小さい子供でも、はめやすい構造になっています。

これは、嬉しいですね!

しかも、トーマスの収納箱にも煙突部分や黄色い蓋など、ブロックを取り付ける凸があるため、トーマスにブロックをつけて遊ぶことができます。

収納する場所はかなり広めにとられていて、おもちゃ収納Boxとしても活用でき、子供が片付けを楽しく覚える最適な収納箱になっています!
(実際に、息子も色んなおもちゃをこのケースに入れて片付けてます。笑)

色鮮やかで、数字も覚えるブロック

赤!青!黄色!緑!と色鮮やかなブロックが勢揃いで、五感に良い刺激があります。

加えて、数字が書かれたキャラクターと数字だけのシールが、1〜7まで付属されています。

キャラクターシールを大きめのブロック、数字だけのシールを小さめのブロックに貼ることで、キャラクターと一緒に数字を楽しめます
※余談ですが、キャラクターと数字のセットは、トーマスのキャラクターの車体番号と対応しています。

最初は、ブロック遊びに夢中になると思いますが、徐々に親も一緒にブロックの数字を読み上げたり、数字順に並べてもらったりして、楽しく数字を学んでいきましょう!

迫力満点の動く巨大トーマスブロック箱に、色鮮やかで、数字も学べるブロックが搭載!

知育レビュー

8つの知能の観点レビュー

上図の通り、数学的思考力・空間認識力・運動能力が中心に高められると考えます。

まず、様々な形のブロックを使って組み立てて立体的に表現することは、空間認識力が鍛えられます。

「今回はこんな形の物体をイメージして作っていこう」

と、自分の頭で思い浮かべたことを、平面ではなく立体的に表現することで、数学の図形問題などを解くための力が身につきます。

次に、数字のついたブロックで、数字の概念を教えていくことで数学的思考力が身につきます。

小さい子は、数字の概念を理解できていません。

「イチ、ニー、サンー」と数をかぞえる数唱だけではなく、ブロックが1つ、2つといった数量も教えることが重要です。

ブロックや指を使って数量の概念を理解させることで、数学的思考力を効果的に鍛えることができます。

次に、指先を使ってブロックを組み立てることによって、大脳が刺激され、運動能力が向上します。

そして、トーマスのブロック箱本体にもブロックを取り付けることができ、高さも高いため、子供は立ったり座ったりして、ブロックを装着することで足腰が鍛えられます

さらに、トーマスを押して、歩いたり走ったりすることで、脚力も鍛えられ、運動能力のさらなる向上が見込めます。

https://pendemy.com/%e7%9f%a5%e8%82%b2%e7%8e%a9%e5%85%b7%e3%81%ae%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc%e6%96%b9%e6%b3%95/

実際に検証した上での感想

1歳の息子に与えてから、1年間くらい毎日のように遊んでいて、本当に楽しそうに、色んな方法で遊んでいます。

トーマスのブロック箱が、おもちゃ箱にもなっているので、いつでもリビングに置いておくことができ、自分で片付けもしてくれます。

トーマスのブロック箱で、一走りした後、ブロックを取り出して、色々組み立てて、最後に片付けるということを延々とやっています。

飽きがこないっていうのも、利点の一つですね。

このおもちゃが来てから、よく走るようになりました。

走る楽しさのきっかけ作りにもなるのも、良いところです。

全体的に角も丸まっていて、何より大きいので、安全面も良いと思います。実際に1年間、フルに使っていましたが、全く怪我しませんでした。

ジャンボトーマスは、大型なので、ネット通販だと送料込みで約5000円と、ブロックも兼用できるので、これでも安いように感じます。

店頭だとセールすることが多く、3000円くらいで売られることもあるので、コストパフォーマンスに優れてます

欠点

1年使って、特に欠点を感じませんでしたが、場合によっては、このおもちゃの大きさが、部屋のスペースを圧迫するかもしれません。

【本体のサイズ】
幅 :44cm
奥行:31cm
高さ:35cm

トーマスと一緒に走って遊ばせるためにも、置いておく部屋の床にはなるべく物を置かずに、綺麗しておきましょう。

以上が、レビュー結果になります。

まとめ

今回は、動く巨大なブロック箱「ジャンボトーマス」のレビューでした。

0歳児から遊べて、ブロックを組み立てたり、数を覚える練習をしたり、トーマスを押して走らせたりと、色んなことができるおもちゃです。

「トーマス大好き!」
「ブロックのおもちゃを与えたいけど、いいものが見つからない。。」
「体を動かすためのカートのおもちゃも欲しい!」

そんな方は、ぜひ購入を検討してはいかがでしょうか。

ペンミー

トーマスと色んなところに行ったり、
ブロックで一緒に遊んだりできて、
楽しい〜!