MENU
モンテッソーリ教育

コスパ最高!DIYモンテッソーリ棚の作り方を大公開!

ペンギン学長

いつも同じおもちゃで遊んでない?

ペンミー

おもちゃ箱の一番上に置いてあるおもちゃで遊んでるよ!
目についたもので遊んじゃう!

「いつも同じおもちゃで遊んでる。」「全然おもちゃを片付けてくれない。。」

そんな悩みから、モンテッソーリ棚に興味を持ち、導入を考えている方向けに最適な提案をします!

本記事では、なぜモンテッソーリ棚が必要かを説明し、最適な選択肢であるモンテッソーリ棚を制作(DIY)する方法を紹介します。

早速、モンテッソーリ棚のDIY方法を見たい方は、モンテッソーリ棚の制作方法から読んでください。



そもそもモンテッソーリ棚ってなに?

モンテッソーリ棚とは、明確な定義はないのですが、私は次のように考えています。

子供が自ら好きなおもちゃを選択し、遊び終わったら元に戻して、次のおもちゃを遊ぶための環境を提供する棚

モンテッソーリ教育の基本的な考えの一つである「自律的に考え、選択し成長する」ために必要な環境の一つだと考えています。

具体的にどんな棚?

では、具体的にどのような棚のことを、モンテッソーリ棚と呼べるのでしょうか。

私は、少なくとも以下の条件を満たしている棚であると考えます。

モンテッソーリ棚に必要な条件
  • サイズ:子供の目線より低く、手にとりやすい高さ
  • 素材:手触りや見た目の良い木材
  • 作り:開放的な作り
  • 安全性:全体的に角を削り安全性を配慮されてること

モンテッソーリ棚は必要?

「ぶっちゃけ必要?普通の棚で良くない?」

「モンテッソーリ棚が無くても別に困ってないよ。」

といった声が聞こえてきます。

実は、私も最初はそう思ってました。

ただ、実際にモンテッソーリ棚を設置した後、断言できます。

モンテッソーリ棚は、絶対に必要!!

モンテッソーリ棚を設置する前は、こんな感じでした。

設置前
  • 子供がおもちゃに手が届かず、いつも遊んでるおもちゃを取って!となり、遊んでるおもちゃが固定化される
  • 遊び終わっても片付けない

といった感じで、色々おもちゃを買っても、いつも同じおもちゃで遊んでいて、親としても複雑な気持ちでした。

しかし、モンテッソーリ棚を設置すると、劇的に変わりました。

設置後
  • 棚にあるおもちゃのラインナップを見た後、気になるおもちゃを選んで遊ぶ
  • 自分で元の場所に片付ける
  • 自分だけの遊び場ができたと、自己肯定感が生まれた

どうでしょうか?

知育おもちゃをたくさん与えることよりも、モンテッソーリ棚の設置は大事ですよね

入手方法

必要性は分かったけど、どうやって入手できるの?と疑問を感じると思います。

モンテッソーリ棚を入手するための主な選択肢は、次の通りです。

  1. インターネット通販
  2. 店舗(家具屋、ホームセンターなど)
  3. DIY

上記の選択肢のうち、私は「③DIY」を選びました。

モンテッソーリ棚のDIYを選択した理由

通販、店舗、DIYのあらゆる選択肢を探った上で、
次の理由でDIYを選択することが最適解であると結論を出しました。

DIYを選択した理由
  • 品質に対しての価格が安い
  • サイズや高さを柔軟に調整できる
  • 手軽に作れる方法を発見

モンテッソーリ棚の制作方法

上図が今回紹介するDIYモンテッソーリ棚の完成系になります。

写真では伝わりにくいかもしれませんが、

  • 棚板の数やサイズ、高さを柔軟に調整できる
  • 見た目が美しく、手触りの良いパイン集成材を使用
  • 棚板を取り付けるものがポールのため、開放的な作り
  • 全体的に角が削られていて安全

と、モンテッソーリ棚としての条件を十分に満たしています。

我が家では、リビングのカウンター下がデッドスペースになっていたので、そのスペースをフル活用し、最適なサイズ感のものを作りました。

DIYというと、木材をノコギリで切って、やすりで丸くして、釘などで固定して・・・と、かなりのハードルを感じますよね。

しかし、今回紹介する棚の制作時間は、なんと5分!!

しかも、工具の追加購入不要

と、なんともDIYと呼べるのか怪しい方法を紹介しますので、ぜひ見ていってください♪

材料の購入方法

ホームセンターのニトリやおうちDEPO、島忠など様々なところを探索しましたが、見つけたのは、コーナンです。

上図のようなコーナーになっており、北洋産業の「ワンダーシェルフ(Wonder Shelf)」というシリーズのようです。

もしかしたら、お近くのホームセンターに置いてあるかもしれないので、探すときは、「ワンダーシェルフは置いてますか?」と店員さんに声をかけた方が早いかと思います。

ネットで調べると、唯一、ホームセンターナフコの楽天ショップで、コーナンと変わらない価格で売られていたので(しかも、送料が3980円以上で無料)、お近くのホームセンターで見当たらない場合は選択肢として有りです。
(参考:https://item.rakuten.co.jp/nafco/c/0000001698/

購入するもの

本記事では、私が実際に作ったモンテッソーリ棚(横160cm×高さ50cm×奥30cm)を紹介します。

左側は、棚板1枚で、子供が椅子に座った時の高さに合わせて、机にする用途で作り、右側は、絵本やおもちゃを置く用途で棚板2枚で作っています。
(若干複雑な形なので、シンプルな四角い形の棚だと材料費も抑えられます)

ただし、様々なサイズの棚板と、それを取り付けるポールも様々な高さのものがあるので、お部屋や利用用途に応じて、選択してください。

楽天の通販でも、ラインナップは豊富で、大手ホームセンターの販売なので安心して購入できます(通販ページの画像がかなり微妙ですが、一つ一つ型番を確認してリンクを貼っています)。

棚板

  • 左側の机代わりとして設置する棚板 × 1枚
    • 種類:WS パイン集成棚板
    • サイズ:17×300×900(mm)
    • ↓通販最安値↓
  • 右側の2段棚として設置する棚板 × 2枚
    • 種類:WS パイン集成棚板
    • サイズ:17×300×750(mm)
    • ↓通販最安値↓

棚足

  • 左側の棚板を支える左側の棚足 × 2個
    • 種類:SPポール400
    • 実寸:約380mm
    • ↓通販最安値↓
  • 右側の下の棚板を支える棚足× 4個
    左側の棚板を支える右側の棚足 × 2個
    • 種類:SPポール200
    • 実寸:約180mm
    • ↓通販最安値↓
  • 右側の上の棚板を支える左側の棚足× 2個
    • 種類:SPポール100
    • 実寸:約80mm
    • ↓通販最安値↓
  • 右側の上の棚板を支える右側の棚足× 2個
    • 種類:SPポール300
    • 実寸:約280mm
    • ↓通販最安値↓
  • 棚足ポール同士を連結するボルト4個入 × 2つ
    • 種類:SPポール用連結ボルト(M8×60mm(4本入))
    • ↓通販最安値↓
  • 上の棚板と棚足を連結する六角ビスボルト4本入(六角ペンチ付) × 2つ
    • 種類:SPポール用六角ビスボルト(M8×30mm(4本入))
    • ↓通販最安値↓
  • 一番下の棚足に取り付けるアジャスター4個入 × 2
    • 種類:SPポール用アジャスター(M8×L33mm(4個入))
    • ↓通販最安値↓

以上が材料全てになります。

工具は六角ペンチが必要ですが、上記の六角ビスの商品に付属しているので、追加で工具を購入する必要はありません。

こだわりの形に作りましたが、材料費全て合わせて約10,000円でした。
(楽天でも同じくらいの値段になり、ポイントもつくので、実質もっと安くなる可能性有)

既製品を探してもらえれば分かると思いますが、無垢の木材で作られているモンテッソーリ棚は20,000円前後したりとかなり高いので、柔軟にサイズや形状を調整できて、この価格帯は、かなりリーズナブルだと思います。



制作手順

制作方法は、本当に簡単です。

棚板の方に、最初からネジ穴が装着されているので、六角ビスボルトもしくは連結ボルトで、棚板と棚足になる木材ポールを連結するだけ

ワンダーシェルフの公式ホームページに、制作方法が図を使って説明されていたので、こちらもご確認ください。

ざっくりですが、動画の方でも、制作している様子をおさめているので、こちらも合わせてご覧ください!

簡単に制作の流れを説明します。

  1. 一番下の土台となる木材ポールにアジャスターを取り付ける(正直無くても良いかと)
  2. 木材ポールに取り付ける棚板が一番上の場合は、六角ビスを棚板の穴を通して、木材ポールのネジ穴に装着する。ある程度、ビスを手で回したら、六角ペンチで固定する。
  3. 木材ポールに取り付ける棚板が一番上でない場合、連結ボルトを木材ポールに装着し、連結ボルトに棚板を通して、もう一方の方にも木材ポールを連結して、木材ポールを回して装着する。

棚数や構成に応じて、基本①〜③の作業の繰り返しになります。

オプション

モンテッソーリ棚としては、「制作手順」で説明した内容で以上なのですが、私のように、机と棚の一体型で作った場合、机としては少し寂しいかもしれません。

そこで、100均で購入したコルクボードや、

パンチングボードなどつけて、

お気に入りのおもちゃやシールなどをつけて遊ぶスペースを作ると、さらに快適なモンテッソーリ環境が作れます

色々アレンジして楽しむのがDIYの醍醐味ですよね

まとめ

今回は、コスパ最高!5分で作れる「モンテッソーリ棚」の作り方について紹介しました。

モンテッソーリ教育においても、子供が自立心を育むためには、相応しい環境を提供する必要があるということで、重要な環境の一つであるモンテッソーリ棚について、改めて必要性とその効果について説明しました。

「モンテッソーリ環境を作りたい!」
「もっと色んなおもちゃで遊んで欲しいのに、いつも同じので遊んで困ってる!」

そんな方は、ぜひ作ってみてはいかがでしょうか?

ペンミー

自分だけのスペースができて嬉しいー!
ここで、色んな物でいっぱい遊ぶぞー!